健康と学びのブログ(小林健康整体室)

健康と学びのブログ(小林健康整体室)

プロ格闘家や医療関係者も診ている整体師が、栄養、心の悩みなど解決法をご紹介します

MENU

【心の悩みに】お金が無い!?最低でもすべき事は?

f:id:kobayashikenkou:20210928003535j:plain



今回は是非とも「お金が無くて困っている」という方に見ていただきたいです。
というのも、私は言語方面の肩書の関係で「ニュースにも出ない特殊な人たち」に会ったのですが、その多くは「お金が無くて、違法な手段に手を付けてしまった」ケースがほとんどだったからです。(詳しくはプロフィール欄をご覧ください)
その経験を活かして、お金に困っている方への一助としたいと思います。

 

まず次をみてください。

【質問】
・あなたは運が良いですか?
・あなたの友達はお金を十分に持っていますか?
・あなたの友達は仕事を楽しくやっていますか?

上記であまり好ましくない回答が思いついた方は、おそらくお金、友人関係に悩みがあるかもしれません。
小林健康整体室にご相談にいらっしゃる方々も、同じような悩み(お金が無い、或いは貯金できなくて困っている)という方がかなり多いです。

まず、「お金が無くて困っている」という方の特徴を見てみましょう。

お金に困っている人の特徴は?

【お金にが無くて困っている人の特徴】
・普段会う人(友達、両親、同僚、パートナー等)の心、考え方が良くない
・そういう人達のお金の使い方が良くない
・そういう人達の考え、習慣が良くない

これを読んでいる方も「そう!その通り!」と思ったかもしれません。

人は必ず周囲の人(友達、両親、同僚、パートナーなど)の影響を受けます。
特に幼少~高校生くらいまでの頃は、ほとんど普段会う人(友達、両親、同僚、パートナー等)によって性格、能力、嗜好生活スタイルなどが決められます。

多くの研究で言われることですが、
・両親がコーヒー好きなら子もコーヒーを飲むようになる
・両親が紅茶をよく飲むなら、子も紅茶をよく飲むようになる
・女性はパートナーを選ぶとき、父親と似た特徴を持った人を選びやすい
などです。

あくまでも私見ですが、特に「お金」に関してはそうった「周囲からの影響」が強いと感じています。
先述の通り、私はこれまで整体、気功以外に言語方面の肩書で、「ニュースにも出ない特別な人たち」に会ってきました。(プロフィール欄をご参照下さい)
そういう方々を見ていて、お金の習慣(稼ぎ方、使い方)は恐ろしく周囲の人に影響されると確信しています。

あなたがお金に苦労しているのも、周囲の人の影響である可能性は非常に大きいです。


どうすれば良いのか?お金が無くて困っている人がすべき3つの事

では、これからあなたはどうすれば良いのでしょうか。
非常に簡単(シンプル)です。

【お金が無くて困っている人がすべき3つの事】
①お金の習慣が悪い人に会わない
②お金が無くて困っている人に会わない
③お金持ちから学ぶ

簡単(シンプル)なのですが、容易(イージー)ではないかもしれません。
しかし、これが「お金に困っていない人がやっている事」であるのを忘れてはいけません。

それぞれ見ていきましょう。

①について。なぜお金の習慣が悪い人から離れるべきか?

非常に想像しやすいですが、お金に困らなくなるには「お金の習慣が悪い人から離れる(会わない)」というのが一番手っ取り早いです。
お金の習慣が悪い人に会っていると、次のような習慣を自分も学んでしまいやすいです。

【お金の習慣が悪い人の毎日は?例えば・・・】
・休日はギャンブル(宝くじ、競馬、パチンコ・・・)
・買わなくてもいいモノ、事にお金を使ったり計画性が無い(無駄遣い、衝動買いなど)
・収入と支出を把握していない(どれだけお金が入ったか、出て行ったか、自分で知らない)

まだまだたくさん例はありますが、こんな習慣を持っていたら、それはお金に困るのは当然というものです。

②について。なぜお金が無くて困っている人から離れるべきか?

お金が無くて困っている人は、そうなる「(お金に困る)考え方」を持っています。
ですから、何かやむを得ない出来事(災害など)でお金が無くなった後、何年経っても経済的に復活できません。
逆に言えば、「お金が貯まる考え方」がある人は破産・倒産しても数年で経済的に立て直しています。
私も何人ものお金持ち、お金に困っている人にお会いしていて、これは確実だと感じています。

お金が無くて困っている人は、お金を稼ごうとする時、非常に良からぬことをします。

【お金が無くて困っている人がよくする事】
・一発逆転を狙う(宝くじ、あやしい投資など)
・周囲に借りようとし、もちろん返金しない
・お金の勉強をしない

私のある知人はギャンブルに詳しく、以前はごくたまに会ってお話を聞きましたが、ギャンブルで儲けるには物凄く勉強しないと難しいです。
「怠惰を求めて勤勉に行きつく(by房州さん)」
は、本当だと思います。
まるで受験生の様に、毎日情報収集とお金を出して練習(パチンコなど)をして、やっと勝てるかどうか、といったところのようです。
怠けたいだけの人が一発逆転、楽をしてお金を儲けられるとは思わないほうが良いでしょう。

また「周囲にお金を借りようとし、返金しない」もあるあるですね。
お金が無くて困っている人は、何が何でもお金を借りようとします。

【お金が無くて困っている人がお金を借りる時にすることの例】
・土下座
・泣き落とし(泣いて同情を誘ってお金を借りる)、
・相手の家を直接訪れる
・ことわっても諦めない、帰らない
・一日に何回も電話してくる
・脅す人もいる
などなど。

恐ろしいことですが、これも現実によくあることです。
こんなことを毎日されたら、自分がお金持ちになる暇もありません。
「お金が稼げなくなる邪魔、障害、足かせ」からはさっさと離れるのが吉です。
もう、今日からお金が無くて困っている人に会わないようにしましょう。

また、お金について勉強しない(つまり、節約や貯金方法、自己投資を勉強しない)のも特徴です。
「もっと無駄遣いしないようにしたらどうか?」とか「節約や貯金などをYouTubeで調べたらどうだろうか?」と周りは思うのですが、当人はそんな面倒なことはしたくないようです。
これではお金が手に入らない+お金が手から漏れていくのは当然ですね。

いうまでも無く、こういう人の習慣の影響を受けないよう、お金について勉強しない人に会うのは金輪際やめましょう。

③について。なぜお金持ちから学ぶべきか?

お金持ちは、お金の稼ぎ方を知っていて、それを実践し、そういう仲間と一緒にいます。
それに比して、お金に困っている人は「お金が増える習慣、考え方、仲間」がいません。
そして先述の通り、お金について勉強もしません。
ですから、自分もどうやったらお金が増えるかが分からない(分かろうともしていない場合が多い)のです。
そこで、お金を増やす方法を知っている人から学ぼう(できれば友達になろう)、というわけです。

なかなか難しいとは思いますが、「友達の作り方が分からない」と心配する必要はありません。
次のような方法があります。

【友達作りが苦手な人がお金持ちから学ぶ方法】
・インターネット(YouTube、サイトなど)で学ぶ
・オンラインサロンに入る
・書籍を買って勉強する

今はインターネットで「お金を学ぶサイト、オンラインサロン」があります。
これは非常に有り難いことです。
実際に会わなくても、ノウハウが学べるのですから、「人づきあいが苦手、友達の作り方がわからない」という方には助かりますね。

YouTubeやブログサイトでお金の知識がいくらでも学べます。
検索のところで「貯金」「節約」「投資」などと入れるとたくさん出てきます。
オンラインサロンは、月々1,000円程度でお金持ちメンバーさんの得ている情報が学べます。
コラボできる可能性もありますね。
書籍も非常に役に立ちます。
中古本屋へ行って、少し昔の書籍でもいいので「節約、貯金」などのテーマを扱った本を買ってよみましょう。

まとめ

ではまとめです。


【お金が無くて困っている人の特徴】
・普段会う人(友達、両親、同僚、パートナー等)の心、考え方が良くない
・そういう人達のお金の使い方が良くない
・そういう人達の考え、習慣が良くない

【お金が無くて困っている人がすべき3つの事】
①お金の習慣が悪い人に会わない
②お金が無くて困っている人に会わない
③お金持ちから学ぶ

【お金の習慣が悪い人の毎日は?】
・休日はギャンブル(宝くじ、競馬、パチンコ・・・)
・買わなくてもいいモノ、事にお金を使ったり計画性が無い(無駄遣い、衝動買いなど)
・収入と支出を把握していない(どれだけお金が入ったか、出て行ったか、自分で知らない)

【お金が無くて困っている人がよくする事】
・一発逆転を狙う(宝くじ、あやしい投資など)
・周囲に借りようとし、もちろん返金しない
・お金の勉強をしない

【お金が無くて困っている人がお金を借りる時にすることの例】
・土下座
・泣き落とし(泣いて同情を誘ってお金を借りる)、
・相手の家を直接訪れる
・ことわっても諦めない、帰らない
・一日に何回も電話してくる
・脅す人もいる

【友達作りが苦手な人がお金持ちから学ぶ方法】
・インターネット(YouTube、サイトなど)で学ぶ
・オンラインサロンに入る
・書籍を買って勉強する

どれもごく普通のことですが、多くの「お金に困っている人」が把握していない事でもあります。
お金はこの社会で生きるための重要ツールの一つですので、是非とも上手に手に入れ、正しく使っていただきたいと思います。

【さらに学ぶために】

拙著もご参照ください。
『ヘタレで読書・勉強嫌いな人がお金のチャンスを得る7つの秘訣』

https://www.amazon.co.jp/dp/B08HQP7MQ8/