健康と学びのブログ(小林健康整体室)

健康と学びのブログ(小林健康整体室)

プロ格闘家や医療関係者も診ている整体師が、栄養、心の悩みなど解決法をご紹介します

MENU

【心の悩みに】「不幸を呼ぶ人」から自分を守る方法

f:id:kobayashikenkou:20211021165319j:plain

あなたに質問です

【質問】
・あなたは幸せですか?それとも不幸ですか?
・あなたは運が良い人ですか?それとも運が悪い人ですか?
・あなたの友達、同僚は運が良いですか?それとも運が悪い人ですか?

もし上記質問で良からぬ回答だった人に、今回の記事を読んでいただきたいと思います。

私の経歴の一部を紹介

まず私の経歴のごく一部をご紹介します。
私は(あまり詳しくは話せないのですが)「ニュース、新聞にすら出ない事件」に関わっています。(詳しくはプロフィール欄をご覧ください)
その関連で、「わざわざ不幸せになる人」「自ら問題を起こそうとする人」がいることを知りました。
そういう方々は、大概が友達や同僚など身の回りからの影響を受けていました。

いうまでも無くその身の回りの人たちは、運が悪く、素行も悪く、お金も無く、そして何より同じ仲間を増やそうとする、という困った癖をもっていました。

【ポイント】
・「わざわざ不幸せになる人」「自ら問題を起こそうとする人」は多くが友達や同僚など身の回りの人の影響を受けている。
・その身の回りの人たちは運が悪く、素行も悪く、お金も無く、同じ仲間を増やそうとしている。

簡単にいうと、「不幸を呼ぶ人」といえます。
もしあなたが今「私の友達や同僚もそうだ!」と思ったなら今すぐ離れましょう。

或いは、もしそういう「不幸を呼ぶ人」をさけたいならば次の「口癖」を忘れてはいけません。


不幸を呼ぶ人は2つの口癖がある

【不幸を呼ぶ人の口癖(2つ)】
①ネガティブワードをよく言う
②ネガティブワードの後ろに「よね」を付ける

それぞれ見ていきましょう。

①ネガティブワードをよく言う
非常に残念ながら、「運が悪く、素行も悪く、お金も無く、引き込もうとする人」はほとんど多くがネガティブワードを連発します。


【ネガティブワードを言う人の例】
・無理だ、できないと言ってチャレンジしない
・愚痴、不平不満、恨みつらみ
・悪口
・なんでも否定的に捉える
など

おそらくこの記事を見ているあなたの周りにもこういうネガティブワードを口にする人が一人くらいはいることでしょう。

そして忘れてはならないのが「無理だ、できない」、悪口・愚痴・不平不満などのうしろに付く「よね」です。

②ネガティブワードの後ろに「よね」を付ける

日本語の「よ」と「ね」にはそれぞれ意味があります。

【「よ」と「ね」の意味】
・「よ」は断定、決めつける
・「ね」は同意を求める
(イントネーションや文脈によって変わります)

ですから、例えば「そんなの無理だよね」「簡単にできるわけないよね」というのは、「無理だ」「簡単には出来ない」と決めつけ、それを「あなたも同じでしょ?」同類を増やそうとする(自分側に引き寄せようとする)ということになのです。
自分のマイナス、ネガティブな側へ、あなたを引き入れようとしています。 

【ポイント】
ネガティブワードを言う人は、周りの人を自分側へ引き込もう(仲間に入れよう)とする。

不幸を呼ぶ人を避けるには

上記のような人は身の回りに結構いるかもしれません。
脳科学、児童心理学、犯罪心理学などでは有名なのですが、こういう人のネガティブワードを聞いているだけで、聞いた人の脳にはストレスホルモンが生じ、物理的にダメージを負うと言われています。
しかも、「あなたも同じだと思うでしょ?」と仲間に引き入れようとします。


ですから「幸せになりたい」「もうこれ以上不幸な人生は嫌だ」「楽しい毎日を過ごしたい」という人ほど、こういう方から距離を取っていただきたいのです。
そこで、次のような作戦が大切になります。

【不幸を呼ぶ人から自分を守る方法】
①不幸を呼ぶ人の特徴を知る(ネガティブワード+「よね」をよく言う)
②そういう人と会わない、連絡をとらないようにする

それぞれ見てみましょう。

①不幸を呼ぶ人の特徴を知る(ネガティブワード+「よね」をよく言う)
これすでに紹介しました。
「言葉」から不幸を呼びやすい人かそうでない人かを調べることができます。
マイナス、ネガティブワードを言う人、そして「よね」と否定的な内容を断定し、あなたに同意を求める(仲間に引き入れようとする)人に気を付けましょう。

②そういう人と会わない、連絡をとらないようにする
仕事上、どうしても付き合わない人行けない同僚もいるかもしれません。
そういう場合は、「仕事上の事だけ関係を持つ」と徹底しましょう。
決してプライベートな付き合いをしてはいけません。
個人的なラインやメール、電話番号を交換する必要もありません。
職場のおしゃべりなどもしなくて良いです。
クールに「仕事のみ」と割り切りましょう。

出来れば、あまりにマイナス、ネガティブな人ばかりの職場は転職することも良い手です。
転職相談なら無料か格安でできます。
本当に転職するかどうかは別として、「他にも職場はあるんだ」と知るだけでも一歩前進です。
「逃げられない」という心の窮屈さは苦しいですから。

繰り返しますが、不幸を呼ぶ人は、マイナス、ネガティブワードを連発し、仲間に引き入れようとします。
そういう人からは離れて影響が及ばないよう身を守ることが第一優先事項です。
ぜひとも口癖でチェックすることから始めていただきたいと思います。

まとめ

【質問】
・あなたは幸せですか?それとも不幸ですか?
・あなたは運が良い人ですか?それとも運が悪い人ですか?
・あなたの友達、同僚は運が良いですか?それとも運が悪い人ですか?

【ポイント】
・「わざわざ不幸せになる人」「自ら問題を起こそうとする人」は多くが友達や同僚など身の回りの人の影響を受けている。
・その身の回りの人たちは運が悪く、素行も悪く、お金も無く、同じ仲間を増やそうとしている。

【不幸を呼ぶ人の口癖(2つ)】
①ネガティブワードをよく言う
②ネガティブワードの後ろに「よね」を付ける

【「よ」と「ね」の意味】
・「よ」は断定、決めつける
・「ね」は同意を求める
(イントネーションや文脈によって変わります)

【ポイント】
ネガティブワードを言う人は、周りの人を自分側へ引き込もう(仲間に入れよう)とする。

【不幸を呼ぶ人から自分を守る方法】
①不幸を呼ぶ人の特徴を知る(ネガティブワード+「よね」をよく言う)
②そういう人と会わない、連絡をとらないようにする

 

関連記事

以下の記事もご参照ください。

kobayashikenkou.hatenablog.com

 

【さらに学ぶための参考書籍】

更に学びたい方はこちらの拙著もご参照ください。
AmazonKindleで無料で読めます。

『この世が少しだけ楽になる方法3: 飛躍的瞬間』

https://www.amazon.co.jp/dp/B09GM86JBB/

『フェリチン90 BUN10の食事』

https://www.amazon.co.jp/dp/B0953VHQN5/

『優しい人ほど見てほしい!悩みが消えるたった2つの秘訣』

https://www.amazon.co.jp/dp/B085RYGKKX/