健康と学びのブログ(小林健康整体室)

健康と学びのブログ(小林健康整体室)

プロ格闘家や医療関係者も診ている整体師が、栄養、心の悩みなど解決法をご紹介します

MENU

天命を生きる4つのワーク①ライフワーク

f:id:kobayashikenkou:20211030104459j:plain

 

 

ライフワークとライスワークの違いは?

今回はライフワークとライスワークの違いをできるだけ簡単にご紹介し、次の段階である「ライクワーク」と「ライトワーク」へつなげる予備知識を得ていただきたいと思います。

「ライフワーク」と「ライスワーク」は次のように言われます。

【ライフワーク】
一生をかけて取り組む仕事や作品
生きがいを感じる仕事

【ライスワーク】
食べていくためにする仕事
生活費を稼ぐためにする仕事

一文字違いですが、とても大きな違いで、数多くの方がこれを意識して転職を考えたりします。

一見するとワイフワークの方が楽しくて良さそうな気がしますが、少しだけ注意点があります。

ライフワークの注意点とは?

【ライフワークの注意点】
①ただの趣味になりやすい(仕事と分離しやすい)
②生活費を犠牲にしやすい
③生活費の為の仕事が発展しにくい

それぞれ見ていきましょう。

①ただの趣味になりやすい(仕事と分離しやすい)

「私は釣りがライフワークだ」等の場合です。
やりがいを感じているのですから、当人の好きにすればよいですし、決して悪いわけではありません。
その釣りの為に、それまで稼いだお金を全てつぎ込んでしまう、などの事態に陥りやすいです。
仕事と釣りが連動しておらず、釣りのために生活(そしてお金も)が犠牲になってしまう、などです。

②生活費を犠牲にしやすい

上記①のような場合、やりがいを感じることを仕事が分離してしまいます。
そうしてコントロールを失い、「仕事で得たお金を好きなことに全てつぎ込んでしまった」なということになりかねません。

②生活費の為の仕事(ライスワーク)が発展しにくい

そうしてひどい場合は「週末のやりたいことのために、5日間我慢して仕事をする」とか「昼間はなんとか我慢して仕事をして、帰宅後の数時間だけが楽しい時間」ということになってしまいます。
これでは心にブレーキがかかったままです。
仕事で発展して給与UPや昇給、スキルアップなどが出来ないままになりかねません。

この様に、ライフワークは「この仕事なら一生楽しく頑張れる!」という「やりたいことが仕事になっている」ことが重要になります。
ライフワークがただの趣味になって収入源と分離し、仕事が犠牲にならないよう気を付けましょう。

まとめ

まずはワイフワークの特徴と注意点をご紹介しました。

【ライフワーク】
一生をかけて取り組む仕事や作品
生きがいを感じる仕事

【ライフワークの注意点】
①ただの趣味になりやすい(仕事と分離しやすい)
②生活費を犠牲にしやすい
③生活費の為の仕事が発展しにくい

続いて「ライスワーク」について見ていきましょう。

 

以下の記事もご参照ください。

【さらに学ぶための参考書籍】

更に学びたい方はこちらの拙著もご参照ください。
AmazonKindleで無料で読めます。

『この世が少しだけ楽になる方法3: 飛躍的瞬間』

https://www.amazon.co.jp/dp/B09GM86JBB/

『フェリチン90 BUN10の食事』

https://www.amazon.co.jp/dp/B0953VHQN5/

『優しい人ほど見てほしい!悩みが消えるたった2つの秘秘訣』

https://www.amazon.co.jp/dp/B085RYGKKX/