健康と学びのブログ(小林健康整体室)

健康と学びのブログ(小林健康整体室)

プロ格闘家や医療関係者も診ている整体師が、栄養、心の悩みなど解決法をご紹介します

MENU

人は植物ではない!ちょっと待って→「置かれた場所で咲きなさい」

f:id:kobayashikenkou:20220206130643j:plain

 

この言葉を知っていますか?

「置かれた場所で咲きなさい」は渡辺和子さんという方の書籍にある言葉で、多くの方が耳にしたことがあるかと思います。
元は、ラインホルド・ニーバーというアメリカの神学者の言葉なのですが、それを活用しているようです。

非常に大変な時代を生きた方の、優しさと含蓄に満ちた言葉です。

ネットで紹介されている文章を見てみましょう。
(引用)
置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。
時間の使い方は、そのままいのちの使い方です。
自らが咲く努力を忘れてはなりません。
雨の日、風の日、どうしても咲けないときは根を下へ下へと伸ばしましょう。
次に咲く花がより大きく、美しいものとなるように。
(ここまで)

人は次のように考えがちです。
「もっとやりやすい場所、仕事はないだろうか」
「ここは私には合わない」
「やりたいことができる場所、仕事を」探そう」

しかし、現実的にはなかなか理想の場所、仕事などは見つかりそうもない(しかも渡辺さんが若い頃はもっと酷かった)ので、「今いる場所で最善を尽くしましょう」と慰めながらも叱咤激励しているように感じました。

人は植物か?

ここでちょっとだけ天邪鬼な発想をしてみましょう。
「人は、植物か?」と勘ぐってみましょう。
人は植物ではありませんね。
人は「動」物です。
人は動くものです。

自分の足で歩き、より適した場所へ移動できるのです。
決して、他者によって置かれた環境だけが全てだと思ってはいけません。
もし「ここは私に合わない」と感じたなら、自分で歩いてより快適な環境へ移動すればいいだけです。

【ポイント①】
・人は植物ではない
・人は動物である
・人は自分で自分に適した環境へ歩いていける

社会や文明の利器を活用すべし

マジメな方ほど、「今ここで頑張るしかないんだ」とか、大変な場合は「ここしか私に居場所はないんだ」と失意に打ちひしがれてしまうかもしれません。

しかし、今の社会は非常に恵まれています。
「今の学校(会社なども)は私には合わない」と感じた人が活躍できる場所は沢山あります。

今は、ネットが便利でネットショップも簡単に作れ、宣伝も出来ます。
以前は開業するには多額の資金が必要でしたし、宣伝も新聞広告や手配りのポスティングなどだけでした。

また、職種もどんどん増え、昔であれば馬鹿にされていたゲームやマンガ、個人の趣味などですら、れっきとした「稼ぐ手段」として認知されました。

私自身の経験でも、私が学生時代には「学校を卒業したら会社に就職するしかない」「自分で店を持つなんて夢のまた夢」という風潮が全てでした。

しかし今は違います。
ちょっと社会に目を向けてみると、自分らしく働いたり生活をコーディネートする手段はずっと増え、実現しやすくなりました。

例えばこんな例も!

いつだったか、YouTubeで昆虫食を食べる人の動画を見ました。
その人はフツーに食べていましたが、あのグロテスクな食材をフツーに食べるのは、一般大多数には受け入れられそうもありません。
しかし彼はYouTubeでちゃんと登録者もい手、再生回数も回っていて、生活も出来ているようです。
(確か取材など仕事も依頼されたような記憶があります)

また、自らのハンディを活用したYouTuberさんも見かけました。
ある「チック症候群」でお悩みの方が、顔出しでチャンネルを作っていました。
動画中では日々考えている事や生活の様子、悩んでいることなどを話していて、非常に興味深かったです。
チック症候群は毛嫌いされやすいので、きっと若い頃は大変な思いをしたことでしょう。
それを逆手にとった驚嘆すべき手法だと思います。

上記のほか、得意な趣味を活用してハンドメイド商品をネットで売ったりYouTubeチャンネルで紹介したり自宅で自営業を始めたりと、自分の特徴を生かした方は物凄く大勢います。
会社で「私はダメなやつなんだ」とか「社会不適合者だ」と思って落ち込んでいる方の、励ましになる例は非常に多いですね。

注意も!

しかしながら、注意もあります。
【注意!】
・何事もやってみなければわからない
・つまり行動しないのが一番、現状を変えられない
・いつ成果が出るか分からないから、しばらく続けてみるべし

当たり前ですが、現状に不満があるなら行動しなければいけません。
行動しない事には、現状はほとんど変わりません。
昨今の社会情勢は、経済規模も衰退、縮小して、貧富の格差がどんどん広がっています。
お金持ちはどんどんお金持ちになり、お金が無いものはどんどんお金が無くなる、という厳しい社会です。

これを考えると、何も対策をしないことは今以上に生活が悪化する可能性を考慮せざるを得ない(自分が何もしなくても生活が良くなるとは到底思えない)といえましょう。

生活改善など色々と対策を実行するのは良い事だと思うのですが、それもいつ成果が出るか分かりませんね。
意外と、「初めはつまらなかった(下手だった)が、しばらく続けてみたら楽しくなってはまった(人より上手にできるようになった)」というのは良くある話です。

人は「動」物

繰り返しますが、人は動物です。
自分の足で動くことができます。

今の環境(職場、学校など)で「活躍できない」「合わない」などと感じ、それが苦し過ぎるのであれば、自分で活躍できる環境へ移動すればよいのです。
そういう環境が無かったのなら、自分で作ればいいのです。

決して諦めず、大変なこともやる気をもって取り組めるところを探しましょう(或いは作り出しましょう)。

【ポイント②】
・自分で活躍できるところへ歩いて行く(転職など)
・或いは、他者に頼らず自分で作る(副業、自営業など)
・大変な事も意欲的に取り組める事が指標

YouTube

以下の、小林健康整体室のチャンネルもご参照ください。

まとめ

ではまとめです。

【ポイント①】
・人は植物ではない
・人は動物である
・人は自分で自分に適した環境へ歩いていける

【注意!】
・何事もやってみなければわからない
・つまり行動しないのが一番、現状を変えられない
・いつ成果が出るか分からないから、しばらく続けてみるべし

【ポイント②】
・自分で活躍できるところへ歩いて行く(転職など)
・或いは、他者に頼らず自分で作る(副業、自営業など)
・大変な事も意欲的に取り組める事が指標

【関連記事はこちら】

kobayashikenkou.hatenablog.com

【さらに学ぶための参考書籍】

更に学びたい方はこちらの拙著もご参照ください。
AmazonKindleで読み放題対象です。

この世が少しだけ楽になる方法4:霊性、人、舞台』

https://www.amazon.co.jp/dp/B09RGRFY5K/

『フェリチン90 BUN10の食事』

https://www.amazon.co.jp/dp/B0953VHQN5/

『優しい人ほど見てほしい!悩みが消えるたった2つの秘訣』

https://www.amazon.co.jp/dp/B085RYGKKX/

『今すぐ!簡単!苦難を軽減する方法: 運のエネルギーの使い方』

https://www.amazon.co.jp/dp/B08FCQ89QR/