健康と学びのブログ(小林健康整体室)

健康と学びのブログ(小林健康整体室)

プロ格闘家や医療関係者も診ている整体師が、栄養、心の悩みなど解決法をご紹介します

MENU

「不幸」なら、今すぐコレを変えろ③離れるべき人は?

f:id:kobayashikenkou:20220324144251j:plain

 

 

前回、前々回と、「私は不幸だ、もっと幸せになりたい、成功したい」という方へ向けて、【三間(サンマ、サンカン)】の内、「大前提」と「時間」、「空間」についてご紹介しました。
↓まだご覧になっていない方は先にこちらを見てみてください。

 

今回は【三間(サンマ、サンカン)】の「仲間」についてです。

まず質問

初めに次の質問を見てください。

【質問】
・あなたの周りの人は幸せですか?或いは不幸せですか?
・その人たちは「ありがとう、楽しい、嬉しい、良かった」など良い言葉を言いますか?
・その人たちは「うざい、疲れた、面倒だ、もういやだ」など愚痴、不平不満、泣き言を言いますか?
・その人たちは周囲の人たちを手伝いますか?応援しますか?一緒に頑張りますか?
・その人たちは周囲の人たちを手伝いますか?邪魔しますか?責任逃れをしますか?

上記の質問で、肯定的な答えが思いついたなら、「良い仲間」と言えましょう。
逆に、良からぬ答えが心中に思いついたなら、それはあなたに悪影響を及ぼしている可能性が非常に大きいです。

どんな人があなたに悪影響を与えるか?

人は、必ず周囲の影響を受けつつ、同時に、あなたも周囲の人へ影響を与えつつあります。
これは逃れようも無い事なのですが、「幸せになりたい、成功したい」と思うなら少なくとも悪影響を受ける人からは離れねばなりません。

こういう、「離れるべき人の特徴」については、これまでにもご紹介しました。

【離れるべき人の特徴】
①ドリームキラー
②自ら不幸を呼ぶ人
③心が固い人

それぞれ、再度、少しずつ見ていきましょう。

①ドリームキラー

ドリームキラーは自己啓発系、コーチングなどで有名になりました。
非常に身近にいますので要注意です。

(引用)

【ドリームキラーの例】

身近な人(親、教師、周囲の大人、知人友人)に多い
そんなドリームキラーは、実は意外と身近(親、教師、周囲の大人、知人友人)に多いのです。
これが要注意なのです。

・親は、子供が大きなこと、自分の知らないことを始めようとすると否定し、反対する
・教師は、生徒が決まり決まったレール以外の事をしようとすると否定し、反対する
・周囲の大人は、あなたが珍しいことをしようとしたら否定し、反対する(間接的にあなたの親に干渉することもある)
・しかも「善意のドリームキラー」もいて「あなたのために」と思って夢を否定し、反対する(これも苫米地氏の言葉)
・知人友人は、あなたが自分と違うことをしようとしたら否定し、反対する(学校、同僚、遊び友達なども)

(ここまで)

詳しくはこちらをご参照ください。

 

②自ら不幸を呼ぶ人


「自ら不幸を呼ぶ人」などと言うと「まさか、自分から不幸になる人なんている者か」とお思いになるかもしれません。
しかし次の特徴を見てください。
存外、多くの人がやってしまっていることが分かります。

(引用)

【不幸を呼ぶ人の口癖(2つ)】
①ネガティブワードをよく言う
②ネガティブワードの後ろに「よね」を付ける

【ポイント】
ネガティブワードを言う人は、周りの人を自分側へ引き込もう(仲間に入れよう)とする。

(ここまで)

詳しくはこちらをご参照ください。


③心が固い人

この3つ目の「心が固い人」が一番わかりにくいかもしれません。
しかし、私のような武術や気功、整体に長くたずさわっていると決してごく少数ではなく、むしろ日常的に散見するケースだといえます。
次の特徴を忘れないでおきましょう。

(引用)

【心と身体の関係について覚えること】
①心が良い状態(安心、リラックス、楽しいなど)だと、身体も力まず、やわらかく動かせ、呼吸も深く大きい。
②心が良くない状態(不安や緊張、怒り、不平不満など)だと、身体は力んでこわばり、固くて動きが悪く、呼吸が浅く早い。
③心が固い(エゴが強い)と、③のような身体の状態が変えられない。むしろどんどん悪化。
④心が固い(エゴが強い)と、不要なものが手放せず、新たな解決法などを受け取れない。
⑤心がやわらかい(しなやか)だと自然に①ができる。不要なものを手放せるし必要な事を受け取れる。

(ここまで)

詳しくはこちらをご参照ください。


どうすればよいか?対策と注意点

ではどうすれば良いのでしょうか?
対策、注意点は次の通りです。

【対策と注意点】
①出来れば物理的に離れる、縁を切る
②仕事などでは、少なくとも、最低限の連絡をするだけで深くかかわらない
③自分が同じ特徴を持たないようにする(ある意味これが最も重要!)

どれも当たり前のことですが、念のためぞれぞれ軽くおさらいしておきましょう。

①出来れば物理的に離れる、縁を切る

「物理的に離れる」とは、その言葉通り、同じく場所に居ないようにすることです。
勿論、引っ越しや転職なども含まれます。

「縁を切る」もその言葉通り、関係を断ちましょう。
スマホなどにある連絡先も残さず、会うこともやめます。

要するに、「人間関係を完全に新しくする(古い人間関係を完全に捨てる)事によって、新しい生活を歩む」ということです。

②仕事などでは、少なくとも、最低限の連絡をするだけで深くかかわらない

これはいわゆる「ブラック企業」に多いですね。
①ができれば理想的なのですが、なかなかそうもいきません。
仕事の同僚などですね。
そういう場合は、「職務上、必要最低限の連絡事項だけする」+「決して深くかかわろうとしない」という作戦でいきましょう。
雑談などもする必要はありません。

そうしていると職場で仲間外れにされがちですが、そもそもそういうスタッフがいる場所からはすぐに離れたほうが良いでしょう。

転職などの相談は転職エージェントに無料でできる場合が多いので、どんどん行動しましょう。
行動に移すのが長引けば長引くほど、面倒も長引くいてしまいますからね。

③自分が同じ特徴を持たないようにする(ある意味これが最も重要!)

当然のことながら、自分が周囲に悪影響を与える人」の特徴をもってはいけません。
あなたの周囲に「そんな事してたら(言っていたら)嫌われて当然だろ)」と思うような方、居ませんか?
そういう人に、あなた自身がなるのはお勧めできません。

もし自分が他者に悪影響を与えているなら、当然ながら、あなたの味方「助ける人、応援する人、仲良くしてくれる人などなど」が減ります。
「いけない!自分のことじゃないか!」と感じてしまったなら、もう今日から自分を変えるしかありません。

逆に、周囲を積極的に手伝い、応援し、励まし、「ありがとう!嬉しい!」など良い言葉をたくさんいう人ならば、必ずそれに共感する人が現れます。

もしそれを利用されるような場所であれば、それこそブラック企業ですので、即刻、離れねばなりませんね。

まとめ

ではまとめです。

【質問】
・あなたの周りの人は幸せですか?或いは不幸せですか?
・その人たちは「ありがとう、楽しい、嬉しい、良かった」など良い言葉を言いますか?
・その人たちは「うざい、疲れた、面倒だ、もういやだ」など愚痴、不平不満、泣き言を言いますか?
・その人たちは周囲の人たちを手伝いますか?応援しますか?一緒に頑張りますか?
・その人たちは周囲の人たちを手伝いますか?邪魔しますか?責任逃れをしますか?

【離れるべき人の特徴】
①ドリームキラー
②自ら不幸を呼ぶ人
③心が固い人

【ドリームキラーの例】

身近な人(親、教師、周囲の大人、知人友人)に多い
そんなドリームキラーは、実は意外と身近(親、教師、周囲の大人、知人友人)に多いのです。
これが要注意なのです。

・親は、子供が大きなこと、自分の知らないことを始めようとすると否定し、反対する
・教師は、生徒が決まり決まったレール以外の事をしようとすると否定し、反対する
・周囲の大人は、あなたが珍しいことをしようとしたら否定し、反対する(間接的にあなたの親に干渉することもある)
・しかも「善意のドリームキラー」もいて「あなたのために」と思って夢を否定し、反対する(これも苫米地氏の言葉)
・知人友人は、あなたが自分と違うことをしようとしたら否定し、反対する(学校、同僚、遊び友達なども)

【不幸を呼ぶ人の口癖(2つ)】
①ネガティブワードをよく言う
②ネガティブワードの後ろに「よね」を付ける

【ポイント】
ネガティブワードを言う人は、周りの人を自分側へ引き込もう(仲間に入れよう)とする。

【心と身体の関係について覚えること】
①心が良い状態(安心、リラックス、楽しいなど)だと、身体も力まず、やわらかく動かせ、呼吸も深く大きい。
②心が良くない状態(不安や緊張、怒り、不平不満など)だと、身体は力んでこわばり、固くて動きが悪く、呼吸が浅く早い。
③心が固い(エゴが強い)と、③のような身体の状態が変えられない。むしろどんどん悪化。
④心が固い(エゴが強い)と、不要なものが手放せず、新たな解決法などを受け取れない。
⑤心がやわらかい(しなやか)だと自然に①ができる。不要なものを手放せるし必要な事を受け取れる。

【対策と注意点】
①出来れば物理的に離れる、縁を切る
②仕事などでは、少なくとも、最低限の連絡をするだけで深くかかわらない
③自分が同じ特徴を持たないようにする(ある意味これが最も重要!)

【最後に】

今回、3回にわたって【3間(サンマ、サンカン)】についてご紹介しました。
「時間、空間、仲間」を変えると、まるで本当に「自分が別の世界に来た」「新しい生活が始まった」と感じます。
引っ越しや転職などがそうですね。

自分の世界は自分で変える、ということを忘れないでいただきたいと思います。
今回もご閲読、ありがとうございました。

 

【さらに学ぶための参考書籍】

更に学びたい方はこちらの拙著もご参照ください。
AmazonKindleで読み放題対象です。

この世が少しだけ楽になる方法4:霊性、人、舞台』

https://www.amazon.co.jp/dp/B09RGRFY5K/

『フェリチン90 BUN10の食事』

https://www.amazon.co.jp/dp/B0953VHQN5/

『優しい人ほど見てほしい!悩みが消えるたった2つの秘訣』

https://www.amazon.co.jp/dp/B085RYGKKX/

『今すぐ!簡単!苦難を軽減する方法: 運のエネルギーの使い方』

https://www.amazon.co.jp/dp/B08FCQ89QR/

整体HP限定割引はこちら

minnagenki.jimdofree.com

【AmazonKindle】うつ病アトピー対策など読み放題対象です

note版「秘伝功法」一覧

ブログ毎日更新