健康と学びのブログ(小林健康整体室)

健康と学びのブログ(小林健康整体室)

プロ格闘家や医療関係者も診ている整体師が、栄養、心の悩みなど解決法をご紹介します

MENU

なぜ「ありがとう」を○万回言うと幸せになるのか

 

 

今回は有名な小林正観さんの「ありがとうを○万回言うと幸せになる」を、スピリチュアル抜きで、できるだけ平易にご紹介しようと思います。

小林正観さんとは?

小林正観さん(2011年死去)はスピリチュアル界隈では結構有名な方で、全国をセミナー開催で渡り歩き、多くの方のお悩み相談をしていました。
『ありがとうの法則』、『「そ・わ・か」の法則』、『宇宙を味方にする方程式』など、書店で見かけたことがあるかもしれません。
心理学、教育学、社会学のそれぞれで博士号を取ったようで、あの年齢の時代に凄い事だと思います。

ありがとうを○万回言う

そんな小林正観さんは多くの悩める相談者たちに「毎日ありがとうを言う」ようにと伝えました。
その回数は、2万5千回とも○十万回とも、130万回とも言われているようです。
回数はともかくとして、「ありがとう」を毎日毎日、何万回も言い続ける(心中でも良い)と幸せになれる、と教えました。

突然、涙があふれたという逸話も

ある著書で読んだのですが、全くスピリチュアル方面に馴染みのない(むしろ怪訝だった)方が、小林正観さんに相談しました。
そうして、ありがとうを何回も言い続けるよう教えられ、半信半疑でやってみることにしました。
そして、ある時(確か30万回ほど超えた時)、道で突然、涙があふれて止まらなかったのだそうです。
彼は今生きている幸せを、生まれて初めてかみしめられたのかもしれません。

なぜありがとうを何回も言うと幸せになるのか?

なぜ「ありがとう」を何回も言い続けると幸せになれるのでしょうか?
以下、スピアリチュアル方面で言われることを抜きにして、できるだけカンタンに紹介することにします。
「スピリチュアルなんて嘘っぱちだ」という方にも、今回の紹介で日常的な実感をもって理解できると思います。

あなたはいつも何を考えていますか?

次の質問を見てみましょう。

【質問】
・部屋の中の丸いもの
・今あなたの近くにある赤いもの
・今日の日にち、今の時刻
・今までで一番楽しかったこと、嫌だったこと
・知り合いで一番の美人、美男子
・知り合いで一番良い人、嫌な人

上記の質問を見て、何が思い浮かんだでしょうか。

答えは何でもいいのですが、ここにはポイントがあります。
それは、人の意識に次のような特徴があるからです。

【意識の特徴】
・人は、出された言葉(聞かれたこと)について、つい考えてしまう
・脳内にある言葉について考えてしまう

これは他者から言われた時も、街を歩いていたりテレビや雑誌で目に入ったりした時も、自分で考えた時も含まれます。

いつもネガティブなことを考えていると・・・

ではいつも脳内でマイナス・ネガティブな事を考えていた場合、その人はどうなるでしょうか。
当然ながら、その言葉に合うこと(つまり良からぬこと)を自ら探し始めます。

これが本当に恐ろしいのですね。

日常的な経験でも、不平不満、愚痴、泣き言、悪口などをよく言う人は、そういうことばかり探していませんでしょうか。
他人の粗探しばかりしたり、仕事でも成功したのに問題・不足ばかり探したり。

たまにそういうことがあるのは致し方がありませんが、自分がそうなってしまったら(脳内でマイナス・ネガティブなことが埋まっていたら)、「自ら自分に降りかかる不幸を探し、集めてしまう」事になってしまいますね。

脳内を「ありがとう」で満たしましょう

ここで、先述のような「人は、出された言葉(聞かれたこと)について、つい考えてしまう」「脳内にある言葉について考えてしまう」という特徴を利用するわけです。
つまり、次のような作戦をとるわけです。

【脳内を「ありがとう」で満たす作戦】
①暇なときはいつでも何度も「ありがとう」と考え(口に出しても良い)、
②脳内を「ありがとう」で満たす
③「ありがとう」に合うことを意識が勝手に探すようにする
④同時にマイナス・ネガティブな事を意識しない+探さないようなる

繰り返しますが、人は脳内にある(耳から入ったのも自分で考えたのも)ことと合うことを考えようとする(探そうとする)という意識の特徴があります。
こういう特徴があるからこそ、「ありがとうを何回も言う」の効果が生まれると言えましょう。

まとめ

ではまとめです。

今の時勢、なんとも世知辛い状況が続いてつい愚痴が出てしまうかもしれませんが、それを続けても、自分で自分の不幸を作る(探す)事になりかねません。
ただでさえ大変なのですから、わざわざもっと困難な方向へ進まなくてもいいではありませんか。
決して「私の人生はこれからも不幸なんだ」などと思わず、これまでに述べたポイントを忘れず、楽しく元気に過ごせるよう工夫してみましょう。

【質問】
・部屋の中の丸いもの
・あなたのちかくにある赤いもの
・今の日にち、時刻
・今までで一番楽しかったこと、嫌だったこと
・知り合いで一番の美人、美男子
・知り合いで一番良い人、嫌な人

【意識の特徴】
・人は、出された言葉(聞かれたこと)について、つい考えてしまう
・脳内にある言葉について考えてしまう

【脳内を「ありがとう」で満たす作戦】
①暇なときはいつでも何度も「ありがとう」と考え(口に出しても良い)、
②脳内を「ありがとう」で満たす
③「ありがとう」に合うことを意識が勝手に探すようにする
④同時にマイナス・ネガティブな事を意識しない+探さないようなる

 

こちらの記事もご参照ください

【さらに学ぶための参考書籍】

更に学びたい方はこちらの拙著もご参照ください。
AmazonKindleで読み放題対象です。

この世が少しだけ楽になる方法4:霊性、人、舞台』

https://www.amazon.co.jp/dp/B09RGRFY5K/

『フェリチン90 BUN10の食事』

https://www.amazon.co.jp/dp/B0953VHQN5/

『優しい人ほど見てほしい!悩みが消えるたった2つの秘訣』

https://www.amazon.co.jp/dp/B085RYGKKX/

『今すぐ!簡単!苦難を軽減する方法: 運のエネルギーの使い方』

https://www.amazon.co.jp/dp/B08FCQ89QR/

整体HP限定割引はこちら

minnagenki.jimdofree.com

【AmazonKindle】うつ病アトピー対策など読み放題対象です

note版「秘伝功法」一覧

ブログ毎日更新