健康と学びのブログ(小林健康整体室)

健康と学びのブログ(小林健康整体室)

プロ格闘家や医療関係者も診ている整体師が、栄養、心の悩みなど解決法をご紹介します

MENU

【まとめ】おすすめ商品一覧(プロテイン、ビタミン、整腸剤、ミネラル)

f:id:kobayashikenkou:20220209015516j:plain

 

本ページでは、これまでにお勧めした栄養補助食品の商品を一覧でご紹介します。
【注意】
リンク先で予告なしに価格変更されることがあります。
お早めのご購入をお勧めします。

 

コスパ最強のプロテイン(シェイカー付きですぐ飲めるホエイ味)

ホエイプロテインのポイント】

ホエイプロテインソイプロテインより吸収がよく、血中アミノ酸濃度を早く上げてくれます。
また、食欲を少し抑える効果もあるので食事の食べ過ぎが心配な方にも良いでしょう。
但し、WPCには乳糖が含まれていますので、飲んでお腹がゴロゴロする方はWPI(乳糖を除いている)が良いでしょう。
或いは一日に5~10g×頻回など、少しずつ飲むのも効果的です。

コスパ最強のプロテイン(シェイカーつき、ホエイ味)はこちら

「とにかく安く+栄養もしっかり」というかたへ。
コスパ最強のプロテイン(シェイカーつき、ホエイ味)はこちら
商品が届いたらすぐ飲めます。
人工甘味料、保存料、着色料など無し。
消泡剤も入っていないので溶けにくいですが、しばらく置いておくと下に沈殿した塊も溶けます。

 

コスパ最強プロテイン、シェイカー無し、ホエイ味

シェイカーは不要という方はこちら(ホエイ味。成分は同じ)

 

溶けやすいタイプ、シェイカー無し、ホエイ味

「すぐ飲みたい!」「時間が無い!」という方へ。
溶けやすいタイプ(シェイカー無し、ホエイ味)はこちら

 

溶けやすいタイプ、シェイカー付き、ホエイ味

「すぐ飲みたい!」「時間が無い!」という方へ。
溶けやすいタイプでシェイカー付き(ホエイ味)はこちら

 

WPI(乳頭不耐性の方へ)のホエイプロテイン(シェイカー無し)

「乳頭不耐性かもしれない」という方はWPI(乳糖が入っていない)がお勧めです。

WPIのホエイプロテイン(シェイカー無し)

 

WPI(乳頭不耐性の方へ)のホエイプロテイン(シェイカー付き)

WPIのホエイプロテイン(シェイカー付き)

 

ソイプロテインのポイント】

ベジタリアンの方には大豆のソイプロテインもあります。
ソイプロテイントリプシンインヒビター(タンパク質の消化吸収を遅くする)が含まれていて、ホエイより吸収が悪く、逆に言うと腹持ちが良いです。
ホエイの方が吸収が良く血中アミノ酸濃度が上がりやすいので、飲んでお腹がゴロゴロしない人はホエイから始めるのが良いでしょう。
またソイはホエイよりアルギニンが多く含まれているという利点もありますので、目的によってソイ、ホエイの両方を買うなど工夫しましょう。

大豆のソイプロテインアメリカ産、少し安い、シェイカー無し)

ベジタリアン向け
大豆のソイプロテインでシェイカー無しはこちら

 

大豆のソイプロテインアメリカ産、少し安い、シェイカー付き)

ベジタリアン向け
大豆のソイプロテインでシェイカー付きはこちら

 

大豆のソイプロテイン(溶けやすいインスタント、国内製造、シェイカー付き)

ベジタリアン向け
国内製造のソイプロテイン(溶けやすいインスタント、シェイカー付き)はこちら

 

大豆のソイプロテイン(溶けやすいインスタント、国内製造、シェイカー無し)

ベジタリアン向け
国内製造のソイプロテイン(溶けやすいインスタント、シェイカー無し)はこちら

 

プロテインについての関連記事はこちら

 

味付きで飲みやすいプロテイン(全て牛乳由来のホエイ)

・「プレーン味は飲みにくい!」という方は以下の商品がお勧め。
・カフェオレ味が一番無難です。
・全て溶けやすいタイプですので、シャカシャカしてすぐ飲めます。

関連記事はこちら

甘さゼロ、カフェオレ味(一番無難と思います)

私はこれにインスタントコーヒーを入れてコーヒー味を濃くして飲んでいます。
甘さあり、カフェオレ味(カフェオレで甘さが欲しい方はこちら)

甘さゼロ、ココア味(お試し300g、3kg)

 

抹茶オレ(結構飲みやすいと高評価)

女性にもかなり高評価。

 

バナナ味(お子様にいいかも)

甘いのでお子様、甘党の方に良い。
水だけでなく牛乳や豆乳でシャカシャカするのもお勧め。

 

フルーツオレ味(お子様にいいかも。300g、3kgの二酒類

 

 

ブルーベリー味(フルーツ味の中でこちらもかなり好評が良い)

Amazonで「味が良く、飲みやすい」とかなり高評価。
酸味あり。

 

フランボワーズ味(レビューで高評価が多い)

フランボワーズというベリーの味。(比較的イチゴに近い味)
少し酸味がある。

 

ミルクチョコレート(甘党の方へ!)

かなり甘いので、水だけでなく牛乳や豆乳で濃さを調整するといいかもしれません。

 

キャラメルホワイトチョコ(甘党の方へ!)

こちらもかなり甘い。
コーヒーなどで濃さを調整するのもおすすめ。

 

ビタミン類(初めての方はまずCとBがお勧め)

・ビタミンサプリはネットで専門業者から買いましょう。
・日本のドラッグストアで売っている商品は含有量が薄すぎて効果が期待できません。
・サプリが初めての方は、まずCとBから始めるのがお勧めです。


関連記事はこちら

 

ビタミンC(抗酸化、抗ウイルス、抗ガン、ATPを作る、美肌などに必須)

Cの効果については先述の【おすすめビタミン、ミネラル】をご参照ください。

 

ビタミンB(代謝促進、ATP生成など様々な化学反応に不可欠)

Bは単発でバラバラにB1などではなく、ここに紹介した商品のようにコンプリート(B群全て入っている)を摂りましょう。
B群の効果については先述の【おすすめビタミン、ミネラル】をご参照ください。

 

ビタミンE(体のサビを防ぐ 、生理痛にも。若返りホルモンと呼ばれる)

BやCを摂ってもそれが細胞に入らなければ意味がありません。
細胞膜を正常化してビタミンなど栄養素が効率よく吸収されるためにはEが必須です。
また、酸化したCを再度使用できるよう還元する役割もあります。
 
ナイアシンアミド(ビタミンB3。コレステロール値改善、遺伝子修復、不安、眠れない等に)

ナイアシンを摂る時はまずこの「ナイアシンアミド」を。
フラッシュ(体が熱くなったり痒くなったりする)が起こりにくいです。
ナイアシンアミド・NMNについて以下もご参照ください。


ナイアシン(ビタミンB3。コレステロール値改善、遺伝子修復、不安、眠れない等に)
素のナイアシン
こちらは必ず糖質の減少(少なくともプチ糖質制限)をしている事が条件。
糖質が多い人はフラッシュ(熱くなったりかゆみが出たり)が起こりやすい。
ナイアシンアミドよりHDL-C増加効果、中性脂肪低下作用がある。

ナイアシン・NMNについて以下もご参照ください。


ビタミンA(目、口の粘膜、上皮を守る、ガン予防)
プロテインが一日40g(20g×二回など)飲んでいることが条件。
初めは10000IU(2つ目のリンク)、最大50000IU。
妊娠中は一日10000IUまで。
眼に良いだけでなく、口の渇き、口内炎、ノドの腫れにも。
抗がん作用(細胞分裂を正常化)が注目される

 

 
ビタミンD3&K2(骨粗しょう症対策、免疫UP、ガン対策)
売り切れ続出なので、売っていた時にすぐ買うと安心。
過剰な日焼け止めクリームはD生成を阻害する。
D単体で大量に摂るとKが減る恐れがあるため、D3&K2がお勧め(一日~2日に1粒)。
多くのガン(特に前立腺がん、大腸がん、乳がん、皮膚がん、卵巣がん)などを予防、改善する効果が期待できる。
免疫の暴走(サイトカインストーム)を避けるため、近年需要が高まっている。
自然免疫、獲得免疫(適応免疫)のどちらにも効果あり。
多発性硬化症の対策にも。

 

整腸剤、食物繊維

便秘・下痢でお悩みの方はまず次の記事をご参照ください。
日常で摂るべき食材も紹介しました。

関連記事はこちら


強ミヤリサン

 

ビオフェルミンS

 

イヌリン

 

アルファルファ

「手軽に食物繊維を摂りたい!」「自然派サプリが欲しい!」という方へ。
食事ではなかなか十分に摂れない水溶性食物繊維アルファルファ(「全ての食物の父」という言葉が起源)のサプリ。
一日3錠×3回を目安に。

御嶽百草丸(おんたけひゃくそうがん)
整腸剤としてだけでなく、内蔵脂肪を増やすコルチゾールの増加を抑える。
飲み過ぎは便秘になる懸念があるので注意。

ミネラル(鉄分、マグネシウム亜鉛、セレン)

・初めての方はまず鉄分とマグネシウムがお勧めです。

鉄分不足、マグネシウム不足の特徴については以下をご参照ください。

 

鉄分(ATP生成、女性必須、うつ、アトピーの方にも)

食後に一日1~2個から。
鉄とビタミンEや亜鉛を摂る時は8時間以上開ける事。(朝E夜鉄、朝亜鉛夜鉄など)

 

マグネシウム(ATP生成、アンチエイジング、便秘対策、重金属の排出など)

非常に重要な、重金属の排出に。

コレステロールが心配な方にも朗報。
Mgの補給は脂質代謝に極めて良好な効果を及ぼす

・総コレステロール値を、6~23%低下させる。
・LDLコレステロールを、10~18%低下させる。
中性脂肪を、10~42%低下させる。
HDLコレステロールを、4~11%上昇させる。
 (奇蹟のマグネシウムより)

飲み方は先述の「冷え性に!」の記事をご参照ください。
お子様・高齢者、冷え性の方には、お風呂でのポカポカ効果のエプソムソルトか塩化マグネシウムを。
サプリは一日200g程度から。
緩下剤(かんげざい)の効果があるので一度に大量に摂らないほうがおすすめ。

以下の商品が無い場合は「マグネシウムキレート(キレート化マグネシウム)」でも構いません。

マグネシウムについては以下のリンクにも詳しく書きました。

 ↓サプリのご購入はこちら

 

お風呂用マグネシウム①エプソムソルト

毎日お風呂に入れてポカポカ。
ハリウッド女優にも人気だそうです。

 

お風呂用マグネシウム塩化マグネシウム(重金属の排出、ポカポカ)

塩化マグネシウムは「エプソムソルト」よりマグネシウム含有量が多い。
毎日お風呂に150~350㏄を入れてかき混ぜる。
無味無臭だが、300㏄くらいから多少髪の毛がギシギシするかも。
安い!コスパが非常に良い。

「粉末状」は開封後、時間が経つと湿気を含んで固くなりやすいので出来るだけ早く使い切る事。

「粉末状」

 

「微粒子状」

 

 

ぬちまーすマグネシウムを食事で)

一番ミネラル豊富な塩!
ふるさと納税にも。

 

 
亜鉛(抗ウイルス、味覚障害改善、男性機能維持、抗酸化、抗炎症、免疫力向上)

亜鉛不足は遺伝情報が間違って複製され、DNA組み換えに失敗した細胞が発生する。
匂いが強いので、一気に飲む。
一日10㎎~20㎎から、食後に飲む(空腹は吐き気が起こる可能性あり)のがお勧め。
亜鉛と鉄を摂る時は8時間以上開ける事。(朝亜鉛、夜鉄など)
セレン(体内の有害金属排出、抗酸化、老化防止、抗ガン、動脈硬化を防ぐ)

最強のデトックスミネラルとも言われる。
匂いが強いので、一気に飲む。
一か月ほどは一日200㎎から始め、その後100㎎、或いは週3回ほど200㎎。

その他(免疫力増強、成長ホルモン分泌、動脈硬化対策、良質な脂質)

アルギニン
アルギニンは免疫力増強、成長ホルモン分泌促進、NO(一酸化窒素)を生成し血流促進、動脈硬化対策など幅広く期待できる。
一日1~2粒。

 
アルギニン・シトルリンクエン酸パウダー(無味)
プロテインが飲みにくい方へ。
血流アップ、血管拡張で栄養を巡らせる、免疫力増強、成長ホルモン分泌促進、動脈硬化対策。

プロテインが飲みにくい方はこちらを一日0.5杯~1杯(アルギニン、シトルリン各1g~2g程度になる)。
付属スプーンは1杯5g(アルギニン、シトルリン各2g)
プロテインの量を一回5~10gで、それを一日2~4回飲む。

 
アルギニン・シトルリンのカプセル
こちらもプロテインが飲みにくい方へ。
一粒にアルギニン500㎎、シトルリン250㎎。
一日に1~2粒。
プロテインの量を一回5~10gで、それを一日2~4回飲む。

 
オメガ3
良質の脂肪酸「オメガ3」は体内で合成できないので積極的に摂りたい。
脂質はエネルギー源になったり細胞膜・ホルモンの材料になったりし、脂溶性ビタミンの吸収促進にも必要。

 

番外編(目の疲れ、メタボ対策など)

目薬(乾燥に)

血管収縮剤が入っていない目薬
 
Relora(リローラ、レロラ)
メタボが気になる方へ。
内蔵脂肪を増やすコルチゾールの増加を抑える。

高濃度ホスファチジルセリン
こちらも内蔵脂肪を増やすコルチゾールの増加を抑える。
一日200㎎~300㎎、最大でも800㎎までを目安としましょう。

 

栄養について勉強する書籍

更に詳しく栄養療法、食事療法を学びたい方は、以下のリンクの書籍がお勧めです。

 

【ご参考に】

更に栄養について勉強したい方はこちら


『食事でアトピーを消す!: 避けるべき食材・選ぶべき食材リスト』

https://www.amazon.co.jp/dp/B08GYLPRBJ/

『フェリチン90 BUN10の食事』 

https://www.amazon.co.jp/dp/B0953VHQN5/

整体HP限定割引はこちら

minnagenki.jimdofree.com

【AmazonKindle】うつ病アトピー対策など読み放題対象です

note版「秘伝功法」一覧

ブログ毎日更新

【参考文献】
川徳美『メガビタミン健康法』方丈社
三石巌『医者いらず、老いしらず』祥伝社黄金文庫
江部康二『内臓脂肪がストンと落ちる食事術』ダイヤモンド社

【アンチエイジング】超人気サプリNMNについて(安くするには?)

 

 

NMNとは

NMNは最近インフルエンサーなどがネット上で紹介していて、非常に人気が出てきていると聞いています。
アンチエイジング」に優れていると言われ、今ではかなりの数のサプリが売られています。

NMNからNAD

NMN(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド)は摂取すると体内で「NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)」という補酵素になります。
NADサーチュイン遺伝子(老化を抑制する長寿遺伝子)を活性化する働きがあり、これが人気のワケなのでしょう。

【ポイント】
・NMNは体内でNADになる
・老化を抑制するサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を活性化する

NMNの困った点は?

老化予防、アンチエイジングが期待されるNMNですが、少し困ったことがあります。
それは非常に高値だ、という事です。

ネットを調べてみると分かりますが、1ボトルで1万円くらいする商品もザラで、ちょっと一般市民には、手軽に買うのは難しそうです。

【ポイント】
・NMNサプリはかなり高額
・1ボトルで1万円くらいの商品も

ではどうしたらよいのでしょうか?

NADナイアシンの構成成分の一つ

実は、NMNが変化したNADナイアシン(ビタミンB3)の構成成分の一つなのです。
という事は、わざわざ高額なNMNサプリを買わずとも、十分量のナイアシンを取ればよい事になります。

ナイアシンはかなり安く購入できるので、本当に有り難いですね。
(購入リンクは後述します)

【ポイント】
・NMNが変化したNADナイアシンの構成成分の一つ
・NMNでなくてもナイアシンでも良い

ナイアシンとは?

ナイアシンはビタミンB3の事で、「最強のビタミン」とも呼ばれています。
体内で非常に広範な化学反応で必要とされ、コレステロール値改善、遺伝子修復、不安、不眠、精神疾患、うつ、ADHD、ガン、リウマチ、腎臓病など、ここに書ききれないほど幅広い効果があると言われています。

また、後述する「ナイアシンアミド」について、広島の精神科医川徳美先生のブログでは以下のようにも紹介されています。

(引用)
ナイアシンアミドが有効な疾患
小児;
・精神発達遅滞
ADHD
・夜尿症
 6歳まで500mg*3(分三)、7歳以上500mg*6(分三)。
成人;
統合失調症
躁うつ病(双極性障害)
うつ病
パニック障害
強迫性障害
・不安障害
不眠症
・アルコール症
認知症BPSD
・慢性関節リウマチ、その他の自己免疫疾患
抗がん剤の副作用軽減
(ここまで)
https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12696520720.html


上記を見ると、仕事で心にダメージを負った方々全員に摂っていただきたいという気持ちが沸いてきます。


但し、ナイアシンは若干ですが注意点もあるので、購入するのは以下を読んでからにしてください。

ナイアシン
コレステロール値改善、遺伝子修復、精神疾患の対策など非常に多くの効果がある

 

ナイアシンなどビタミンについては以下のリンクから『後遺症対策:打った人へ、シェディング対策にも』をご参照ください。


ナイアシンの注意点

「さっそくナイアシンのサプリを買おう!」と思うかもしれませんが、少しお待ちください。
実はナイアシンには摂取時の注意点があるのです。

ナイアシンを摂る時の注意とは、「糖質たっぷりの食事の人は、ナイアシンを飲むとフラッシュ(赤くなる、痒くなる、熱くなる等)が起こりやすい」という事です。
このフラッシュは、初めての方は本当にビックリするでしょうが、落ち着いて下さい。
フラッシュは1~2時間で自然と収まります。

糖質制限などをしている方は摂っても比較的安心です。

ナイアシンの注意点】
・糖質が多い食事の人はフラッシュが起こりやすい
・フラッシュは赤くなる、痒くなる、熱くなる等
・フラッシュは1~2時間で自然と収まる

「糖質」がたくさん入った食材は?

ではここで、糖質がたくさん入った食材について知っておきましょう。

これは私の造語である「三増五減」の「五減」の部分です。
減らすべきは「麺、パン、米、芋、甘いもの」の5つです。

これらはとても美味しくて、私も週に一回のご褒美として二郎系ラーメンに行っていますが、それ以外の日は食事の主食はほぼゼロにしています。

特に「麺、パンが大好き!」という方は要注意ですので、以下の記事も必ずご参照ください。

三増についてはこちら

五減についてはこちら

【わかりやすく紹介】小麦と牛乳がうつ、アトピーを悪くする!

【わかりやすく紹介】小麦と牛乳がうつ、アトピーを悪くする! - 健康と学びのブログ(小林健康整体室)

【注意】三大死因の根っこに血糖異常がある

【注意】三大死因の根っこに血糖異常がある - 健康と学びのブログ(小林健康整体室)

 

【ポイント】
・糖質が多い食事の人は「五減(麺、パン、米、芋、甘いものを減らす)」をする

【三増五減についての動画】


ナイアシンを摂るには?

ナイアシンのサプリを摂りたい方は、次の条件が必須です。

ナイアシンを摂る条件】
①「三増五減」(玉子、肉類、魚貝類を増やし、麺、パン、米、芋、甘いものを減らす)
②「プロテインを1日20g×2回、ビタミンC1000を3錠」が問題なく飲める


これらがクリアできていないと、ナイアシンを摂ってフラッシュが起こってしまう可能性がありますので、十分に気を付けてください。

もっと安全なスタートはこれ!

しかし、糖質を減らしても食事が味気なくて続けられない、という方がほとんどです。
そういう場合は次の作戦にしましょう。

【糖質があまり減らせない人の作戦】
①プチ糖質オフ(毎食の主食を半分にする)
ナイアシンでなく「ナイアシンアミド」(又はフラッシュフリーナイアシン)を摂る

ナイアシンアミド」「フラッシュフリーナイアシン」というのは、先述のフラッシュが起こりにくく加工されたものですので、まずはこちらから摂る事がオススメです。

お勧めはこの2つ!(購入リンクあり)

ではNMNの代わりのおすすめサプリをご紹介します。

【おすすめサプリ】
・ビタミンB50は1日2~3錠(朝、昼、夕)
ナイアシンでなくナイアシンアミドかフラッシュフリーナイアシン
・B50を1日2~3錠(朝、昼、夕)に加え、ナイアシンアミドを1日2~3錠(朝、昼、夕)

そもそもB群の種類すべてが入ったB50にもB3(ナイアシン)が入っています。
それに追加でナイアシンアミドを摂るわけです。

B50もナイアシンアミドもNMNと比べると相当に安価ですので、私も常に2~3ボトルをキープしています。

ナイアシン、B50のご購入はこちら】
以下のリンクでB50、ナイアシンナイアシンアミドが購入できます。
「自分でサイトを探すのは面倒だ」という方はチェックしてみて下さい。

【まとめ】おすすめ商品一覧(プロテイン、ビタミン、整腸剤、ミネラル) - 健康と学びのブログ(小林健康整体室)

まとめ

ではまとめです。

以下のポイント、注意事項を忘れず、上手にとりましょう。

【ポイント】
・NMNは体内でNADになる
・老化を抑制するサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を活性化する

【ポイント】
・NMNサプリはかなり高額
・1ボトルで1万円くらいの商品も

【ポイント】
・NMNが変化したNADナイアシンの構成成分の一つ
・NMNでなくてもナイアシンでも良い

ナイアシン
コレステロール値改善、遺伝子修復、精神疾患の対策など非常に多くの効果がある

ナイアシンアミドが有効な疾患
小児;
・精神発達遅滞
ADHD
・夜尿症
 6歳まで500mg*3(分三)、7歳以上500mg*6(分三)。
成人;
統合失調症
躁うつ病(双極性障害)
うつ病
パニック障害
強迫性障害
・不安障害
不眠症
・アルコール症
認知症BPSD
・慢性関節リウマチ、その他の自己免疫疾患
抗がん剤の副作用軽減

ナイアシンの注意点】
・糖質が多い食事の人はフラッシュが起こりやすい
・フラッシュは赤くなる、痒くなる、熱くなる等
・フラッシュは1~2時間で自然と収まる

【三増五減について】

【健康】うつ、アトピーの方はコレを食べよう③魚貝類 - 健康と学びのブログ(小林健康整体室)

【健康】うつ、アトピーの方はコレを食べてはいけない⑤(甘いもの) - 健康と学びのブログ(小林健康整体室)

【わかりやすく紹介】小麦と牛乳がうつ、アトピーを悪くする!

【わかりやすく紹介】小麦と牛乳がうつ、アトピーを悪くする! - 健康と学びのブログ(小林健康整体室)

【注意】三大死因の根っこに血糖異常がある

【注意】三大死因の根っこに血糖異常がある - 健康と学びのブログ(小林健康整体室)

【ポイント】
・糖質が多い食事の人は「五減(麺、パン、米、芋、甘いものを減らす)」をする

【三増五減についての動画】

ナイアシンを摂る条件】
①「三増五減」(玉子、肉類、魚貝類を増やし、麺、パン、米、芋、甘いものを減らす)
②「プロテインを1日20g×2回、ビタミンC1000を3錠」が問題なく飲める

【おすすめサプリ】
・ビタミンB50は1日2~3錠(朝、昼、夕)
ナイアシンでなくナイアシンアミドかフラッシュフリーナイアシン
・B50を1日2~3錠(朝、昼、夕)に加え、ナイアシンアミドを1日2~3錠(朝、昼、夕)

ナイアシン、B50のご購入はこちら】
以下のリンクでB50、ナイアシンナイアシンアミドが購入できます。
「自分でサイトを探すのは面倒だ」という方はチェックしてみて下さい。

【まとめ】おすすめ商品一覧(プロテイン、ビタミン、整腸剤、ミネラル) - 健康と学びのブログ(小林健康整体室)

 

医師もお勧めするプロテイン、ビタミンはこちら

効率よく栄養改善したい方は以下の「医師もお勧めするプロテイン、ビタミン」をご参照ください。


超おすすめの書籍(栄養、心と体に)はこちら

電子書籍、秘伝功法の一覧

健康、心の悩み、小説、気功の秘伝功法など。
AmazonKindleで読み放題対象です。

 

【ご参考に】

『食事でアトピーを消す!: 避けるべき食材・選ぶべき食材リスト』

https://www.amazon.co.jp/dp/B08GYLPRBJ/

『フェリチン90 BUN10の食事』 

https://www.amazon.co.jp/dp/B0953VHQN5/

整体HP限定割引はこちら

minnagenki.jimdofree.com

【AmazonKindle】うつ病アトピー対策など読み放題対象です

note版「秘伝功法」一覧

ブログ毎日更新

【参考文献】
川徳美『メガビタミン健康法』方丈社
三石巌『医者いらず、老いしらず』祥伝社黄金文庫
江部康二『内臓脂肪がストンと落ちる食事術』ダイヤモンド社